サバイバルゲームバリエーションデータベース
サバゲのゲーム種類を解説したサイトを作成!! かなり網羅できてると自画自賛

富岡ダンススタジオYouTubeチャンネル
TDSチャンネルが始動!!ホームページも製作中。しばしお待ちを

FX 2011/9/20

  • 2011/09/20(火) 14:41:07

ドル円は1ヶ月ぶりの決済。



もう9月の後半ですが8月のカナダ円の集計をしておきましょう。
はい、コチラ↓

August.CAD/JPY
+160pips
+47,803円

pips
Today+40+7,640
August+401+96,026
September+40+7,640
Total+9,510+1,036,743
※このブログではpipsは最小単位ではなく1銭の単位としておるんじゃ

相場後記

そういえば、1か月前に「ツナギ売買の実践」という本を買ったんだった。
で、レビューを書くと言ってそのまま放置。



そもそも私が使っているスキームがツナギ売買ってゆー名前かもしれない!!と思ったのは、前回紹介した

ツナギ売り実践塾

を読んででした。
そう。それでこの本が紹介してあったので買った。と・・・
先人に俺と同じスキーム使いがいる!!と・・・

しかし結論から言うと、違いましたw

でも一応私もツナぎますし、まぁ親戚筋の売買学であることは確かです。

しっかしツナギ売買。広いですね!そして古くからあるんですね!歴史を感じる。
そぅー エゲレスのロスチャイルドが銅で へぇ〜
ってかサヤ取りまでもがツナギ売買の範囲!? ま、確かに両建てだもんね。。。
なんだよヘッジをツナギって訳すの?それちょっとどうかと思うゾ?

と。。。私の

【ツナギ売買(つなぎばいばい)】
株で言えば同一銘柄、商品先物で言えば同一商品、為替で言えば同一通貨ペアの、それぞれ売り玉と買い玉を同時に建てるトレード。

という固定概念を崩してくれました。
何だよ、プロが使う王道じゃねぇかよっ

一般的には邪道だと思っていた私のスキームは何と超王道の親戚筋だった。明らかにこちらが本家で、私のは分家ですw

以上、前置き終了。

以下、書評開始。

「ツナギ」と一言で言っても色々あるんだなー。。。とゆーことをまず思いました。
現物株の取得コストを下げるまたは無くなすためのツナギなんて発想は考えてもみなかった。
しかしですね、この林先生はやたらとツナギ至上主義である。
私もツナガーではあるが、ツナガーならではの弱点をよく理解し、何とか憂き目に合わないように日々円高にビビりながら取引中である。ところがどっこい、林先生はツナギのゴリ押s・・・ もとい、ツナギ理論はは完璧!マスターに時間はかかるが一度極めればこっちのもんSA☆と言わんばかりの熱狂ぶり。
具体的説明には何故か常にレンジ内で相場が動くご都合主義。そう、通常ツナギの弱点はレートがレンジから飛び出すとやっかいであるという点。この部分の講義を一番期待していたんだが、一言も書いてくれていない。下手すると損が出るからツナぐときは慎重に、そして計画的に、と書いているだけ。
しかしよく読むとわかるが、取引を意図的にひと区切りさせその連なりをいくつも仕掛けていくので、ひとつ損が出ても何てことはない。ってこと
私のツナギ売買は勝ち続けてさえいれば永久的で終わりがなく続いていくスキームなので、どうもその辺がしっくりこなかったがそーゆーことなんでしょう。多分ね
つまりツナギ売買のひと区切りを繰り返し、それも複数を同時進行でやっていく場合には、何回かの負けのこともましてやマネーマネージメントのことも最低限のことを考えていれば事足りるってこと。最低限のマネーマネージメントとはつまり、ひと区切り単位で見た時の1回の負けが全体の取引に影響しないように抑えてやりなさい。と・・・
簡単に言うと、すぐに破産しちゃうような賭け方すんなよってこと。

この林先生の最も素晴らしいところは、本の中で1例たりともチャートを出さなかったとこ。
本人も書いているが、後から自分の好きなように解説できるチャートを持ち出して話をするのは嫌いだ。と・・・ いや、素晴らしい!!やっぱこーゆー売買学についての本は理論を語るに限る!他の不純物はいらない!
トレードについて書いてる指南書っつーものの大半は、自分にとって都合のいいチャートを持ち出して「ほーらねっ?こうやれば勝てるでしょ?」って後出しジャンケン的に言ってそれで説得力が上がると勘違いしているのか知りませんが、何せそういうのが多い中、この先生はしなかった。素晴らしい。

ただね、こっちのツナギ売り実践塾の山田先生の方が現代向きやし、ツナぐことに対する考察も深いかも?って思っちゃいます。入塾してないのでさわりしか知らず正確なことは言えませんが。。。
私にしても山田先生にしてもツナぐことに対するロマンを持ってますw多分ね
そんでもって相場に入る前にはもう勝負はほとんど終わっている状態。心理的にね

林先生のそれは単なる手法。この違いがあるかな?と読みながら思いました。

ツナギに対する考察には終わりがないほど深いものがあると思ってます。

台風の爪痕

  • 2011/09/05(月) 17:40:26

先日の台風でボロボロの我が家がさらにボロボロに・・・・

あまりにもひど過ぎて面白いのでレポートしますw

まずはチャリンコ置場。



柱が根元からべっこり折れました。(被害評価:大)

そして屋根の上のテレビアンテナも折れた。(被害評価:小)
あっアナログです(爆
なので別にこれはどうでもいいんですが・・・



表のカーポートの屋根は一部飛んでいきました。(被害評価:小)



裏の洗濯物干すトコの屋根も一部どっか飛んでいきました(被害評価:中)



網戸もダウン!!(被害評価:小)



こんな感じの我が家です。
最近よくリフォームの営業が家に来ます。
「お宅は鳥の巣」とバカにされることもw

でもこんな家にお金をかけたくない!
狭いし建て売りなので造りがちゃちいのよ。
基礎からして構造的に簡易ヴァージョンだと思う。
どうせなら建て替えしないと。。。ね

隣が空き家なので買収して2軒取り壊しで1,000万円ぐらい
家新築して2,000万円ぐらい
は最低でもかかるんだろうなー

3,000万か・・・ どっか落ちてないかなー