サバイバルゲームバリエーションデータベース
サバゲのゲーム種類を解説したサイトを作成!! かなり網羅できてると自画自賛

富岡ダンススタジオYouTubeチャンネル
TDSチャンネルが始動!!ホームページも製作中。しばしお待ちを

去年に続き今年も

  • 2012/01/31(火) 17:51:49

Amazonってやっぱ商売上手です。
以前買った履歴などから、

あんたこんなんすきでしょ?

って具合にホレホレと出してきます。
今回このAmazonの売り込みにまんまとハマってまたしても本買ってしまった。。。

去年この著者の「銃・病原菌・鉄」を買ったんですね〜
もの凄く良書でした。

そして今回は「文明崩壊」

前作の「銃・病原菌・鉄」は

「どのように文明が繁栄したか?」がテーマで

今回の「文明崩壊」は

「どのように文明が崩壊したか?」がテーマです。

この前買った加治将一の本は全部読んでしまったのでちょうどいいです。

前作「銃・病原菌・鉄」は読み終わるのにめちゃくちゃ時間かかったんですが、これも同じ匂いがします。。。

FX 2012/1/30

  • 2012/01/30(月) 19:47:41

今年二回目のドル円決済です。
よく分りませんが急に動き出したドル円
この調子でどんどん動いてほしいところ



pips
Today+30+5,664
January+60+10,598
December+45+12,648
Total+9,966+1,153,529
※このブログではpipsは最小単位ではなく1銭の単位としてます

相場後記

前回マルタのFX業者で取り引きする件、無事口座開設完了しました。
ところが、いかんせんお金がないので未入金のまま開設早々放置してあります。
海外口座送金の手数料で1万取られるとして、最低入金額が多分10万なので、11万あればとりあえずは始められるんですが。。。
誰か11万くれる親切な人おらんかな〜

加治将一を追加購入

  • 2012/01/23(月) 09:43:51

先週読んでハマった加治将一の「維新の暗号」
読み終わったので、関連本を探してアマゾンで購入。
どれもこれも古本で¥70くらい



これでしばらくは読み物に不自由しないぞ。
すっかり加治将一のファンになってしまった・・・

一応前回のと合わせて購入した本のご案内



2012/1/22 リアカンイベント

  • 2012/01/22(日) 20:32:53

本日はアンタレスささき主催、バタリオンのリアカンイベントに参加してきました。

「リアカン」とはリアルカウントの略で、スプリング押上げ式のノーマルマガジンに実銃と同じ弾数だけいれてマグチェンを楽しむという趣向のゲーム。
今回はコッキング優遇ということで、エアコキに関しては装弾数は無制限のゲームバランス重視のリアカン戦です。

ゲーム内容はフラッグ戦、スパイ戦、物体X戦 等々

初めてスパイ戦というものを試みてみましたが、何故今までやらなかったんだっ!?というぐらい面白い!
ゲームに参加されたメンバーからも大好評につき、できれば今後我がバタリオンのスタンダードにしていきたいと個人的には思いますね。
さすがに毎ゲームはきついので、1日に2,3回ぐらいできればその日のイベントのアクセントとして丁度よいかと。。。

さて、今日はこのブログにサバゲ体験希望のコンタクトをいただいた新人さんをお連れしてました。
するとどうでしょう、別に頼んでもいないのに同志アンタレスささきに新人教育係を奪われ、彼は熱心に指導するのでした。

↓以下その様子


「撃たない時は人差し指をトリガーからはずすんだっ」


「構え方はこうっ」


「あっ ちがっ ここをこう・・・」

いやいや〜
ありがたいことに最近よくこのブログに「サバゲいたい」というメールをいただくようになりました。
今度また鳴門在住の方からコンタクトもらってるんでお会いしてきます。

奇怪な本に出会うがそれはローソンにて

  • 2012/01/19(木) 20:27:14

たまたま入ったローソンで、たまたま視線をやった先の本の欄に、何とも俺のオカルト好き者心をくすぐるタイトルを発見してしまった。
カバーには幕末当時の集合写真、いわゆる「フルベッキ写真」を使っていて、ちゃんと丁寧に全ての人物に番号ふって名前も書いてくれているんですが、その名前は誰もが知る維新志士のオンパレードというものです。
何か写っちゃいけない人まで写っているそうな。。。
教科書的な歴史に興味はないですが、斜めから疑いの目を持って見る歴史というのは非常にエキサイティングかつ、この本の内容に関してはスリリングです。
この本の内容は、まぁこの写真の謎をきっかけに明治維新に潜む陰謀を暴いていく歴史小説ですね。
上巻はすでに読み終わって、映像の仕事のパイセンに貸しました。
今まであんまり明治維新に興味なかったんですが、この本で一気に興味が出てきました。
ところで、コンビニって結構オカルト的な本置いてますよね?何でだろ?
他に維新のこういう斜め系でおもしろそうなオカルト要素が若干ある本知ってましたら教えて下さい。
とんりゃえずこの著者の他の作品買ってみるか・・・・